軽く背負える職人手作りこだわりのランドセル【カザマランドセル】
スポンサーリンク

高品質のランドセルを求められる方

ランドセルの専業メーカーです。創業から70年

革の裁断から最終検品まで自社で管理。ベテランの職人が仕上げているので、安全で使いやすく型崩れしにくい。

軽さ・丈夫さ・使いやすさ・収納力・安心安全を装備 「背負いやすさ」を左右する背カンは独自開発、特許を取得(特許NO4746344)。



スポンサーリンク

ランドセルと背中をぴったりとフィットさせて体に感じる重さを軽減。

カーブをつけた立体肩ベルトは背負うと抜群のフィット感、ベルトの幅を太くすることで肩の負担を分散。

マチ幅12cmでA4フラットファイルが収まる収納力。

今の小学校ライフにあった使い勝手 安全面ではライトを受けると鮮やかに光る反射材を採用。

20シリーズ120点以上のランドセルをご用意。

かぶせ鋲とファスナートップはたくさんの種類の中から選ぶことができ愛着のわくランドセルに。

力がかかる部分には太糸で熟練職人による手縫い。

No.1 クオリティー

「1番のランドセル」といわれる、カザマのこだわり。

カザマのランドセルの品質の高さは
ランドセルに携わる人々の誰もが認めるところです。
たとえばカド部には、生地を細かく均一に寄せ扇形に整えてミシン掛けを施す「ひだとり」処理をしています。
耐久性と美しさを追求した、カザマの鞄職人の「こだわり」です。
ランドセル製造の機械化を最初に実現したのもカザマです。
職人の手作りの良さと機械化による安定した製造品質の融合が特許にも結びついています。
これからもカザマは、「1番のランドセル」を作り続けます。

 

2年ほど前まではランドセル選びの決め手の中で天然皮革であることが占める割合が大きかったが、

ランドセルが重いと言う報道がされたせいもあり 最近は大容量、軽量、軽く感じさせるような工夫、

安全性など重視せれるようになり 機能的にバランスの取れたランドセルが求められるようになった。

カザマは本体素材に人工皮革(クラリーノ)を採用、

大容量(フラットファイルを収納、12cmマチ)ながら 約1200gの軽量を実現。

背負った時に軽く感じさせる独自開発の背カン、反射材を使用すことで安全性を確保。

求められたすべての機能を装備。

また量販店にはない高品質でありながら百貨店よりお求めやすい価格です。

職人による手作りランドセル【カザマランドセル】

スポンサーリンク
自然食品のご購入amazon楽天市場Yhooショッピング
おすすめの記事